偶然の図書館の別館

偶然の文学を拾い集めた偶然の図書館の別館です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

転文いろは

【表】
無意くれなゐ輿あて祖父も負ひ 畝に大和の辺末うねらめ
夜絶え山路遠処駆けぬ 曲堰釣り場見ゆ

【裏】
弓張月世話抜け雅致を
論冴えたる夜女ら根植ゑず 上の苫屋
匂ひ思ふ袖 葦五位 汝悔いむ


→ むいくれなゐこしあてそふもおひほにやまとへすゑうねらめよるたえさんろをちかけぬわせきつりはみゆ ←


ひとつの文を終わりから読むと違うもうひとつの文になる。これを美術家の福田尚代さんは「転文」と名付け、長い物では何百字という物を作っています。

竹本団長が、いろは歌でこの「転文」を作り、ツイッターで発表されたので、「よし、僕も。」と作ってみました。

さすがに定型にはおさまらず、内容も微妙ですが、まあ曲がりなりにも出来たということで。たぶん最初で最後。

ちなみに団長の作は、ちゃんと七五調定型の今様歌です。

スポンサーサイト

パングラム 31_17 #23

栄誉知る鄙の榠樝ゆがみゐて

うつろへど梢細きも舟に落ち誰終はらせむ今朝やまぬ雨


えいよしるひなのくわりんゆかみゐてうつろへとこすゑほそきもふねにおちたれをはらせむけさやまぬあめ


パングラム 31_17 #22

氷雨墜つ袖に怨まぬ声よ鈴

風を別け千枝束ね干す諸絲へ紅染むる秋の夕やみ


ひさめおつそてにうらまぬこゑよりんかせをわけちえたはねほすもろいとへくれなゐしむるあきのゆふやみ


短歌研究11月号に、われらが竹本団長の記事「ヰタ・イロハアリス」が掲載されました。
また、同誌にて歌人・千葉聡さんにより「ゐ」「ゑ」を除き、代わりに「ー」「っ」を入れた口語48音のいろはが提案されたところ、俄にツイッター上でいろはブームがまきおこっています。
中には一週間程で10首以上も作られた方もちらほら。
先月までは想像も出来なかったことです。
すごい!

日照雨怪し

旱に油蝉の声 渇き潤す井戸尋ね

よろめく嫗狭山路を往ぬ 日照雨怪し枝も揺れん


ひてりにあふらせみのこゑかわきうるほすゐとたつねよろめくおむなさやまちをいぬそはへけしえもゆれん

おぼろならぬ道

雲居梢にあしひきの

山鳥が尾へ露ぞ垂る

娼寒ければ艶臥せて

冥王おぼろならぬ道


くもゐこすゑにあしひきのやまとりかをへつゆそたるよねさむけれはえんふせてめいわうおほろならぬみち

パングラム 31_17 #21

沖かもめ帆へゐ寝よ澄む色ぬけて冴えわたるらん夏の夕ぐれ

背を海に遊びし声やはまちどり


おきかもめほへゐねよすむいろぬけてさえわたるらんなつのゆふくれせをうみにあそひしこゑやはまちとり


『あそびし声や浜千鳥』を31&17に焼きなおしたもの。
併せて掲載。

あそびし声や浜千鳥

夏の夕暮いろ冴えぬ

あそびし声や浜千鳥

帆へ渉るらん沖鷗

ゐねよ海にて背を向けず


なつのゆふくれいろさえぬあそひしこゑやはまちとりほへわたるらんおきかもめゐねようみにてせをむけす

パングラム 31_17 #20

夕立にみ羽濡れゐて沙羅處女 飛英うるむ浅きゑんの夜

夏衣大風まくり裾へわけ


ゆふたちにみはねぬれゐてしやらをとめひえいうるむあさきゑんのよなつころもおほかせまくりすそへわけ

パングラム 31_17 #19

夢と消ぬ梢ひぐらし鳴き初むや鈴にみちゐて朧うつさん

笛の音よ森をわたせば雨蛙



ゆめとけぬこすゑひくらしなきそむやれいにみちゐておほろうつさんふえのねよもりをわたせはあまかへる

エロスは矢もて

濡れ髪女 藍湿り

エロスは矢もておまへ射つ

酔ひたる焰不意に避け

千世の琴音ぞ弱く消ゆ


ぬれかみをんなあゐしめりえろすはやもておまへうつゑひたるほむらふいにさけちせのことねそよわくきゆ

ユダの裔へ

羸弱マリア峰越えて

かぎろふ素衣も寄せつけん

大災ひを胸内に

ユダの裔へ娶られぬ


るゐしやくまりあみねこえてかきろふそいもよせつけんおほわさはひをむなうちにゆたのすゑへめとられぬ

花魁草の香に寄せむ

年増女や厚化粧

散りて消え居る妙脆く

忘れぬ夕寝声細め

花魁草の香に寄せむ


としまをみなやあつけはひちりてきえゐるたへもろくわすれぬゆふねこゑほそめおいらんさうのかによせむ

五十瀬に別け映ゆ

臙脂・紫・淡緑

五十瀬に別け映ゆ八重衣

染抜く笑顔まれなるを

常日の立居艶およぶ


えんしむらさきうすみとりいせにわけはゆやへころもそめぬくゑかほまれなるをつねひのたちゐあておよふ

梢濡れゐて花水木

梢濡れゐて花水木

小さくあやふし累卵の

朧に寝をり絶えけむも

若杣人へ夢失せよ


こすゑぬれゐてはなみつきちさくあやふしるいらんのおほろにねをりたえけむもわかそまひとへゆめうせよ

早生女寝ず

千重叢雲ゆいや降りて

ひさかたの雨濡れまじと

わせ女寝ず妖婉に

夜頃起居つ 食は細る


ちへむらくもゆいやふりてひさかたのあめぬれましとわせをみなねすえうゑんによころおきゐつけはほそる


雨に煙れる

雨に煙れる梅雨の空

見えて越さぬ遠路強ひ

奥へ禮する兄人寝ね

橘薫り吾妹誉む

あめにけふれるつゆのそらまみえてこさぬゑんろしひおくへゐやするせうといねたちはなかをりわきもほむ

パングラム 31_17 #18

消すために生れる嘘さへ思はむか穢土の水間ゆ詠を濡らしつ

千瀬船や遺恨菊よりほろ侘びて


けすためにあれるうそさへおもはむかゑとのみなまゆえいをぬらしつちせふねやゐこんきくよりほろわひて

最年少パングラマー、えどさん加入。
”IRH48” 現在、竹本さん、とおとさん、ひざみろさん、Tanakaさん、羊坂 珠音さん、えどさんと私の7名。
あと42人。

大水青蛾も天に召す

夕べ暮れるや十六夜と

囲炉裏端から萎え寝まじ

昨夜の声倦む千畝別けぬ

大水青蛾も天に召す


ゆふへくれるやいさよひとゐろりはたからなえねましきそのこゑうむちせわけぬおほみつあをもてんにめす

パングラム 31_17 #17

プラナリア八重体液に覆われよ 夢、白丘も小さく纏ひぬ

わけてこそ睡る空蝉 末の韻


ふらなりあやへたいえきにおほわれよゆめしろをかもちさくまとひぬわけてこそねむるうつせみすゑのゐん


IRH48のメンバー増加中。
現在、竹本さん、とおとさん、ひざみろさん、Tanakaさん、羊坂 珠音さんと私の5名。

パングラム 31_17 #16

紅に染めし水恋鳥の背もあかね夕さる果てを怨まん

絮毛据え 御室伊予路へ穂や消えぬ



くれなゐにそめしみつこひとりのせもあかねゆふさるはてをうらまんわたけすゑおむろいよちへほやきえぬ


パングラム 31_17 #15

夜雨冷え薄羽蜉蝣井のほとり水面月濡れ楕円に揺らぐ

雨音入る座せて推し止む遠方へこそ



よさめひえうすはかけろふゐのほとりみなもつきぬれたゑんにゆらくあまねいるわせておしやむをちへこそ

かな48文字を全て使うパングラム。で、短歌と俳句。

パングラム 31_17 #14

にはたづみ行方聞かせよ通り雨もろ肢濡れゐし更けて遠雷

小尾根山 嫗ぞ忘る初の幸



にはたつみゆくへきかせよとほりあめもろえぬれゐしふけてゑんらいこをねやまおむなそわするうひのさち

31(短歌)と17(俳句)、あわせて48文字のパングラム。

翠の翳に夏昏き

翠の翳に夏昏き

醒めよ褪せてもお前たち

忘れゐぬ故上衣こそ

法縁を知る氷室寝や



みとりのかけになつくらきさめよあせてもおまへたちわすれゐぬゆゑうはいこそはふえんをしるひむろねや



正当ないろは歌もたまには。

パングラム 31_17 #13

モンゴルの遠に靡かむエクウスは明星でさへ揺らめきゐたり

破れ止まぬ笑みよせそつと音色追ふ



もんこるのをちになひかむえくうすはあけほしてさへゆらめきゐたりわれやまぬゑみよせそつとねいろおふ



48のかなを全て使って短歌一首と俳句一句を詠みます。
泥団子を磨くみたいに、地味です。

パングラム 31_17 #12

妖婉の花弁浅き瑠璃色に染めゐし風と吾も応えむ

八千代ぶね行く手水沼生す怪を



えうゑんのはなひらあさきるりいろにそめゐしかせとわれもこたへむやちよふねゆくてみつぬまおほすけを

パングラム 31_17 #11

叢雲の夏に開けし百日紅赤き夢見せ卑猥濡れゐん

夜を待ちて兄弟ほろ酔ふうね屋こそ



むらくものなつにはたけしさるすへりあかきゆめみせひわいぬれゐんよをまちてえおとほろゑふうねやこそ

パングラム 31_17 #10

永遠を紡ぎ染めぬる黒揚羽木下闇さへふわり揺らせよ

鐘打ちて基の砂に誉追ひ



えいゑんをつむぎそめぬるくろあけはこしたやみさへふわりゆらせよかねうちてもとゐのすなにほまれおひ



かなは
こんなん使ってつくってます。
「仮名葉」というそうです。

パングラム 31_17 #9

青山と強きマロニエ触れてゐし片笑む子らの道ぞあるめり

奥花や薄氷も骨を分けぬ夜辺
[ゆべ]

せいさんとつよきまろにえふれてゐしかたゑむこらのみちそあるめりおくはなやうすひもほねをわけぬゆへ

パングラム 31_17 #8

翼折り見せない汗よロキソニン冷やす焔ゆ消してくれぬか

土地へ率る王の目おもね声賜ふ



つはさをりみえないあせよろきそにんひやすほむらゆけしてくれぬかとちへゐるわうのめおもねこゑたまふ

48文字のかなでパングラムをつくるユニット「IRH48(いろはフォーティーエイト)」、新メンバー加入!

IQ回文奴のひざみろさん。

パングラム 31_17 #7

陽炎も春楡揺らす千世の笑や草ぞ圧し居ぬ無縁仏よ

天衣舟うてな海女澪請へり


かきろひもはるにれゆらすちせのゑやくさそおしゐぬむえんほとけよあまいふねうてなわたつめみをこへり


48文字のかなでパングラムをつくるユニット、「IRH48(いろはフォーティーエイト)」を結成しました。

メンバーは、作家の竹本健治さん、歌人のとおとさん、僕の三人です。

あとの45人はオーディション中です。

次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。