FC2ブログ

偶然の図書館の別館

偶然の文学を拾い集めた偶然の図書館の別館です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012 十月 リュックサックマーケット

雲ひとつない快晴のもと、10月20日 摩耶山掬星台にて『リュックサックマーケット』開催となりました。

りゅっく1


暑くもなく寒くもない、おそらく今年ベストのコンディション、お昼前に登頂すると、すでに先着のリュッカーで大盛況の状態でした。

ぐるっと一周して、隙間にもぐりこみ『回文堂』開店です。

サンドイッチとワインで昼食をとりながら、開店準備をしているとさっそくお客さん。
十月なのにぽかぽか陽気のなか、いただいたお題は『温』です。
さっそく一回し。

黄・赤 降るを凌ぎ 温もり
森も櫟の枝折る 深秋


きあかふるをしのぎぬくもりもりもくぬぎのしおるふかあき

まだまだ秋が深まっているとは言えないほどの暖かい摩耶山ですが、来月のリュックサックマーケットの頃には山も色づいて、一年で最高の表情となっているはずです。
そんな秋の摩耶山をイメージした回文。



さて、摩耶山の麓では、摩耶ケーブルまでのアクセスがとても便利になる『坂バス』が近々運行開始の予定。
坂バス支援のため、ステッカーに応援メッセージを書いてバスに貼るという企画があり、リュックサックマーケット受付横でメッセージを募集していました。

さっそく回文で応援。

楽々ね!! 坂「スラー」越えた
歌え、コーラス重ね クラクラ♪


らくらくねさかすらーこえたうたえこーらすかさねくらくら


王子公園から摩耶ケーブル下までを巡回する坂バスにしばらく貼られているようですので、ご乗車の際は探してみてください。


次のお客さんは、おなじみ紺ちゃん@『物語屋』
『音語り座マカロン』というイベントを10月28日に姫路でやるとのこと。
で、お題は『マカロン』

ぶらぶら遠路かまわず参るかと。
苺、ちぃと軽い
まずはマカロン選ぶ ラブ


ぶらぶらえんろかまわずまいるかといちごちいとかるいまずはまかろんえらぶらぶ

題がマカロンということで、ちょっとかわいいメルヘン調です。
ちなみに、物語屋さんは、当店同様1ワードのオーダーから、原稿用紙一枚分のストーリーを即興で作ってくれます。
ぼくも『クエ鍋』でオーダー。
紡がれた物語は、近々『紺ノ短篇集』←に公開されると思います。


つづいて二人連れの女性のお客さん。
いただいたお題は『天』です。
真っ青な好天の掬星台を満喫中の様子。

スカイ、天なら青いか
地図まだ見ないよ
はたして下は良い波だ
まず誓いを!
あら、なんてイカス♪


すかいてんならあおいかちずまだみないよはたしてしたはよいなみだまずちかいをあらなんていかす


真っ青な空の下、眼下を望めば大阪湾を超えて遠く紀州の山まで見える摩耶山頂。
そんなイメージで。


さいごのお客さんも女性。
じつは妻の友人で、今回初リュック、とても楽しんでいるようです。
お題は『藤』
ちなみに藤原さんでも藤田さんでもないです。

聖たちの知る夢らは
藤花 紫 貴き沙羅
向かうとはらめ 赦の知足り慈悲


ひじりたちのしるゆめらはとうかむらさきとうときさらむかうとはらめゆるしのちたりじひ


なんとなく仏教っぽくなりましたが、摩耶山はお釈迦様の聖母『摩耶夫人』をお奉りする『聖なる慈悲の山』なのです。


というわけで、本日5回転。
まいどあり~。

満員のロープウェーに乗り込んで掬星台を後にしました。

ちなみに下は、当店とえらそうな営業部長の図。
909bf9801a6f11e286a922000a1fb703_6.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://biblioteca88.blog69.fc2.com/tb.php/542-59ea83c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。